キスとラブの嵐!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
父誕
 21日はお父さんの誕生日でした!
そんなわけで料理もちょっとだけ豪華に。
P1000372.jpg

じゃじゃん!ミートパイ!
パイ生地も手作りですお(って言ってもアメリカンタイプだから簡単なんだけどね。

P1000374.jpg

焼きたてなので中もとろーり♪
ミートパイはなんといっても中身がんまい!
これをごはんにかけて食べるので大抵生地があまる。(だったら中だけ作ればいいじゃん笑)

P1000373.jpg

さらにミネストローネ。
っていっても、豆入れ忘れたのでただの野菜スープです;;
お祝いごとでメイン料理がででーん!な日は、こういう一品で栄養クリアな野菜スープを添えることが多いです。生野菜よりおいしいし。
今回は米沢亜衣さんのレシピを参考にしたんですが、これがもう、嘘みたいにおいしい!!
いつもいろいろ気にして油は控えめにするんだけど、オリーブオイル多めにいれるのいいですねー
コクも出るし、油が入るから煮込むときの熱の通りが早いんだろうな。表面に油の膜が張るから旨みも逃げないのかも。
うはーいいねーイタリアン!はまりそう!

そして誕生日のお楽しみといえば!
P1000354.jpg

はいっケーキです。
っていっても見ての通り手作りじゃないですけど・・・
近所にあるル・ジャルダン・ブルーというお店のものです。
けっこう雑誌とかにも載ってる有名なお店なんだけど、食べるのは初めて。
にしてもスポンジがうまーい!しあわせ〜生クリームの立て方もちょうどいいなめらかさ。
唯一つ文句があるとすれば、フレジェって名前で売られていたのに普通にショートケーキだったことかな。一回本物のフレジェを食べてみたい!

P1000355.jpg
ちなみに上のは父用で、わたしはチーズケーキでした。
チーズと軽めのスポンジとビスケット生地の三層になっていて、スポンジからもほんのりチーズ風味がするような・・・??
のうこう〜っていう感じではないんだけど、しっかりチーズで甘すぎなくてこれまた美味でした。
は〜しやわせ。また買おうっと。
料理 comments(2) -
ベトナム風そうめん
P1000352.jpg 

昨日の夕ごはんは思いつき料理でした。
しょうがと鶏がらスープの素で作ったスープに、もやしとえびとセロリを入れて、固めにゆでておいたそうめんにかけるだけ。
エスニック度を上げるために仕上げにナンプラーをたらーり。最後に白髪ねぎをのせて風味アップ!(っていいつつ適当に切ったからねぎが太い;;)
うん、おいしい!これはまたやってもいいなー

今日は学校がお休みだったんだけど、いろいろやってたらなんだかすごく疲れた・・・休みなのに・・・
ていうか気分的にもよーんとしててねー。もよーん(好きにご想像してください)
笑いたいな〜って思ってさっきからようつべで磁石パーティですよー
こないだのM−1の敗者復活戦を今更見たんだけど、なんだよもう!面白いじゃないか!
これでなんで落ちるんだろう・・・それともあたし笑いのつぼおかしいのかな?
お笑い好きで磁石知らない人はぜひ一度見てほしいです・・・とか言いつつチキンだからリンクは張らない。笑。検索したら一発なので!
料理 comments(0) -
秋といえばー
ひさしぶりー!
美味しいものを食べたのでそのご報告に出て参りました!



P1000218.jpg
じゃーん!さんま!
しかもこれ普通のさんまじゃないのです。とある懸賞で当たったどこどこ産のなんかとにかくありがたーい秋刀魚さまなのですよー
P1000219.jpg
その証拠に見てみて、口が黄色いの!
唇イエローのさんまは美味って噂には聞いていたけど、遭遇するのはこれが初めてです。


P1000217.jpg
まずは新鮮なままお刺身で。黄色い口に出会って父娘で大興奮。
秋刀魚って家庭で刺身にできるものなの?お腹壊さない??いいか美味いもの食って死ぬなら!(←)というありえないテンションのままにやっちまいましたよお刺身。父が手探りで捌いたので刺身っていうかぶつ切り。笑。初めてにしてはうまいだろ!(父談
さんまの刺身、しかも自力、、とおそるおそる食べてみたけどこれがうまいのなんのって!脂がのってるのは当たり前!なんとその脂が甘い!恐るべしリップイエロー!

明日は塩焼きです。むふふ

おまけー
P1000222.jpg
いっぱい届いたから食べきれなさそうな分は生姜煮。
これでしばらく持つはず!
さっきちらっと味見したら、ただ煮ただけなのにこれも驚きのうまさ!
うーん、やっぱり良いものって違うんだなぁ。
料理 comments(0) -
ホワイトソースいらずのクリームシチュー
昨日はシチューを作りました。
ええそうですよーリグレット聞いてたら食べたくなったのですよー。バレバレだっていうね。笑。
でも昨日のシチュー、市販ルーを買わずに(ごめんハウスさん笑)勘で作ってみたんですけど、ずるしてホワイトソースまで作らなかったせいかお父さんには「うまいけどシチューじゃない!」って言われちゃいました。でもおいしかったからこれはこれでレシピメモしとこっと。

P1000209.jpg
まず鶏もも肉を一口大に切る。塩をまぶして20分以上おいておく。(これぜったい重要!鶏肉めちゃめちゃおいしかった!)
この間に野菜を切る。今回は玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、長ネギ、キャベツを使用。じゃがいもは一個だけ小さく1cm角ぐらいに切って、あとは一口大に切る。(小さく切った分のじゃがいもは煮込んでる最中に溶けて、とろみ要因になるのを期待)
鶏肉を皮を下にして鍋に入れ、弱火で脂を出しつつ炒める。鶏の油で玉ねぎも一緒に炒める。蓋をしてしばらく蒸す。その間ににんじん、じゃがいもをスッと串が刺さるぐらいまでレンジでチンしておく。やわらかくなったらキャベツと一緒に鍋に入れて、水を少し入れて、煮込んでいく。(この水は焦がさないために入れるもので、シチューの水分としてはいらないのであんまり入れない)
野菜がいい感じになってきたら(この時点で味見をして、物足りなかったら豆乳を足す前にコンソメスープの基など入れる)、豆乳(牛乳でも)を入れる。好みのとろみになるまで、塩コショウで味を調えつつ煮詰めていく。あんまり激しく沸騰させると分離するので弱火で。とろり、としたらできあがりーv

煮込んだ野菜と鶏がおいしい!味付けいらず〜♪わたしはコンソメスープの基すら入れてません。長ネギは思いつきで入れましたけど、これおいしい!長ネギ、玉ねぎは大目がおすすめ。風味がいい!
お父さんはシチューじゃない、って言ってたけど、あたしはけっこうシチューだと思いました。ちゃんとホワイトソースっぽい味するもん。でもそんな父も完食してたとこを見ると、おいしかったみたいです。よかったよかった。
今回は変化球にしちゃったから、次回は王道シチューを作ってみたいなー。もしくは変化球なら想いっきり変化球がやりたい!
ほんとはさよならリグレット仕様にしたい!って思ってたんだけど、作ってるうちによくわからなくなってしまったのです。長ネギとか入れてるのは実はその名残ね。ほら、なんか和風っぽいじゃん、くるりだし。笑
料理 comments(2) -
きゅうりのコチュジャン炒め
P1000189.jpg
こないだのきゅうりのにんにく塩炒めで調子にのったわたくし、今度はコチュジャンでいためてみました。コチュジャン小さじ1/2、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1でちゃちゃっと。
これが大失敗;;なんか水っぽくなっちゃってまずい・・・特にこの日は作ってすぐに食べなかったのでまずさもひとしお。
よく考えたらこの味付けなら炒める必要なかったかもなー。今度は漬けてみよう。
料理 comments(0) -
| 1/4 | >>